『ひまわり展』のお知らせ

京都漫画ミュージアム主催の原画ダッシュ展も無事、終了いたしました。
御来館頂きました皆様には大変ありがとうございました。
いよいよ、芸術の秋到来!そこで、9月30日より弥生美術館で始まります、『ひまわり展』のご案内です。

〜焼け跡に咲いた復興の花〜
と題して、9月30日〜12月の25日の3ヶ月の展示になります。  於:弥生美術館
昭和22年、まだ敗戦のつめあとの残る日本に一冊の少女雑誌が誕生しました。『よき女性の人生は、よき少女時代を送った人に与えられる』との信念から、画家中原淳一が自ら刊行した雑誌です。

 
かつぢも様々な所で登場しています。
『エレン物語』より
*エリザベス・ウェザレル原作
村岡花子・訳
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

又雑誌には影絵を使った物語も掲載されています。
毎回物語を変えてストーリーが展開されています。
“かつぢ”は影絵も得意の分野でしたので、この、アラジンのランプも
人物像や背景も大変ユニークで魅力的な物に成っています。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
その他にも所々に”かつぢ”も登場しますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
沢山の方々の後来館お待ちしております。仔細は 弥生美術館まで。

Tags: No tags

Comments are closed.