展覧会のお知らせです『日本のKawaii

3月3日、今日はおひな様でしたね!

先日は、東京にも思いがけず大雪(笑)に見舞われ、朝起きたら一面の雪景色、、

雪の少ない関東地方の私たちには、ちょっぴり嬉しいプレゼントでした!今日は又、昼間は暖房が要らない程の良いお天気!お花屋さんの店先には春の花が沢山!!、お散歩帰りの両手には気がついたら*マーガレットやジャスミンをいっぱい抱えていました♪

こうやって少しずつ春が近づいて来るのですね^^

そこで、展覧会のお知らせです!!

今回は原画展では無く、ポスターにも書かれている様に、大正から現代に至るファンシーグッズの展覧会です。

竹久夢二から始まって、高畑華宵、喜一、内藤ルネ、水森亜土、田村せつ子、等々の作品を展示

そしてグッズと言えばやはり“松本かつぢ”

“かつぢ”の描いた『くるくるクルミちゃん』は少女文化における最初のグッズキャラクターとなって

ぽち袋や便箋、葉書等又当時の雑誌の付録となって描かれました。

 ************   ***************

そこで、松本かつぢ資料館では、こんな可愛いグッズを作ってみました。

可愛いクルミちゃん3体にラミネート加工を施してシオリにしました!

『クルミちゃん ハイ!』しおりで〜〜す!

春の陽気に誘われて、大正・昭和の『カワイイ』の100年をファンシーグッズで辿ってみて下さい。

♪お待ちしております〜〜♪

日時  2012年4月5日〜7月1日

弥生美術館詳しくはこちらをご覧下さい。