少女漫画の世界 原画(ダッシュ)展のお知らせ! 

少女漫画の世界      “原画(ダッシュ)10年の軌跡”展のお知らせ

DM

この度、京都漫画ミュージアム主催の原画(ダッシュ)展が新宿の紀伊国屋画廊で開催されます。原画ダッシュって?と思われる方が沢山いらっしゃると思います・・・・そもそも、原画ダッシュとは

◆原画’(ダッシュ)について

原画’(ダッシュ)とは、コンピュータにマンガ原稿を取り込み、綿密に色調整を重ねた上で印刷した、精巧な複製原画。描線の濃淡や色彩の階調など微妙な細部まで再現し、原画と並べても見分けがつかない程の精度を持つ。マンガ「風と木の詩」「地球へ…」などの作者で、京都精華大学マンガ学部教授の竹宮惠子が中心となって研究を進め、退色しやすいデリケートなマンガ原稿の保存と公開を両立させるために開発。現在では、京都精華大学国際マンガ研究センターと共同で研究を進めている。『 漫画ミュージアムプレスリリース引用』

『この原画ダッシュは漫画だけでなく歴史的に大切な資料の保存等大変価値の高い物と位置づけされています』

かつぢの作品はハームとモニーシーリーズより『ほおづき』『不思議の国のアリス』よりその他3点

展覧会開催のお知らせ

少女マンガの世界

原画’(ダッシュ)10年の軌跡

退色の危険のあるマンガ原画の保存と公開を両立させるため、マンガ家の竹宮惠子氏と京都精華大学国際マンガ研究センター(京都国際マンガミュージアム)とで共同研究を重ねてきた精巧な複製原画・原画’(ダッシュ)。2001年に始まったこのプロジェクトも、おかげさまで、いよいよ今年で10周年を迎えました。このたび、京都国際マンガミュージアムでは、原画’(ダッシュ)の10周年を記念し、新宿・紀伊國屋画廊にて展覧会を開催いたします。本プロジェクトでは、これまで少女マンガを中心に、総勢14名の作家さんの全503点を制作、アーカイブしてきましたが、本展では、その中からよりすぐり、およそ70点を展示いたします。少女マンガの華麗な世界をお楽しみいただければ幸いです。

* 開催期間 2011年8月20日(土)~8月29日(月)

午前10時~午後6時30分

* 場  所 紀伊国屋画廊

[東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店 新宿本店4F]

* 出展作家 松本かつぢ、上田としこ、わたなべまさこ、今村洋子、高橋真琴、

巴里夫、水野英子、牧美也子、あすなひろし、北島洋子、

上原きみ子、佐藤史生、花郁悠紀子、竹宮惠子(計14名・順不同)

* 内  容 原画’(ダッシュ)作品約70点 その他雑誌など数点

出展作家の書籍販売も有

*入場料 無料

* 主 催 等 主 催:京都国際マンガミュージアム

協 力:トランキライザープロダクト

 

7 関連イベント

原画’(ダッシュ)10周年にあたり、本プロジェクトの監修者である竹宮惠子によるトークショーを開催。他出展作家の参加の可能性も有。

①日 時:8月20日(土)午後2時~3時半

②場  所:新宿紀伊国屋画廊

どうぞお楽しみに!!