雛祭り

おひなさま *春が来たのよおひな様 金のかんむり銀のくし みがいてあげましょ日がくれる *春が来たのよおひな様 白いかんばせ(顔)ほそい指 ふるえているよな夕あかり *春が来たのよおひな様 青いぼんぼり桃の花 灯入れまし

父の大好きだった夏になりました!

夏の風物詩『かみなりさま』 子供の頃の夏の思い出に、 降り注ぐ熱い太陽の合間に凄い音の雷の音と共に夕立が降りました。 そんなとき父は決まって、幼い私たちに(おへそを隠さないと取られるぞ〜〜)と脅かした物です! 子供好きだ

昭和28年5月号『女学生の友』

5月は“子供の日”と“母の日”ですね。 母の日と言えばこんな写真が我家にはあります。 母の日特集*おかあさま大好き*と言うタイトルで 雑誌に掲載された家族写真です! 母を囲んで全員勢揃いしている写真はとっても珍しい ので

おひな様の季節&資料館からのお知らせです

”3月3日のひな祭り” 女の子の健康と幸せに祈りを込めたお祭り日本には昔から受け継がれた、素晴らしい伝統が有りますね。 『かつぢ』にも女の子が3人も居ました。(今では3人トモすっかり、おばーさんですが、、、(笑)) かつ

かつぢのクリスマス関連作品

皆様、今年はどんなクリスマスをお過ごしになりましたか? 夢多き、少女のために作品を書き続けたかつぢは、クリスマスに関連する作品も数多く発表していました。 今年は、ちょっと変わったクリスマスカードなどを紹介いたします。 何

人魚のなげき

おしらせです! 10月16日(金)の22時~22時30分にNHK 教育テレビ で放映される番組『美の壺』に、『少女の友』が紹介されます。番組中で、かつぢが『少女の友昭和12年4月号』に描いたアンデルセンの『人魚のなげき』

ケティーお嬢さん

『大好きなケティーお嬢さん』 かつぢの書き残した抒情画の中でも、最も好きなケティお嬢さん 資料館には原画が何枚か残っています! 今回のダッシュ展でも取り上げて頂きました、、 しかし、残念な事に掲載されている雑誌の資料が無

クロネコタービー

少し前の事! 8月13日の朝日新聞に『苦難の記憶、今も手元に』と、言う見出し の中の投書欄に『墓参りに父が買ってくれた絵本』で紹介されていた本に吃驚! 父の描いた絵本なんです。 然も、この本は昨年ギャラリーにいらっしゃっ