時代と背景

かつぢの活躍した時代年表

1884 竹久夢二 誕生
1887 二葉亭四迷 「浮雲」発表
1888 高畠華宵 誕生 明治憲法発布
1894 日清戦争開戦
1895 樋口一葉 「たけくらべ」発表
1898 蕗谷虹児 誕生
1901 与謝野晶子 「みだれ髪」発表
1904 松本勝冶 誕生 日露戦争開戦
1910 夢二の挿絵がブームになる。
1913 中原淳一 誕生
1914 第一次世界大戦
1920 蕗谷虹児の挿絵が評判になる。
1923 関東大震災
1924 かつぢ 上海を放浪。
1928 モガ・モボ流行
1930 高畠華宵の便箋がブームになる。
1931 かつぢ 「少女世界」「少女の友」でデビュー
田河水泡「のらくろ」発表
満州事変
1932 かつぢ 二森あや子と結婚
1934 竹久夢二 没
1936 大仏次郎「鞍馬天狗」発表
1937 かつぢ 漫画家へ転身
1941 高村光太郎「智恵子抄」発表 日本、第二次世界大戦に参戦
1946 中原淳一 「それいゆ」創刊 ブームになる。 日本国憲法公布
1955 かつぢ 漫画から引退
「少女の友」廃刊 テレビの普及
1960 かつぢ 克プロダクション設立。童画と商業デザインを始める。
1964 東京五輪開催
1966 高畠華宵 没 ビートルズ 来日
1970 中原淳一 「女の部屋」創刊
1971 かつぢ 伊豆にアトリエ「稚筍房」を設け、竹細工の玩具などをデザインする。
1979 蕗谷虹児 没 インベーダーゲームが流行
1983 中原淳一 没 「おしん」がブームになる。
1986 松本勝冶 没