春から夏の季節に向けて

【お花いっぱいの展示でお迎えです^^】 かつぢの描くキャラクター『花のこシリーズ』 花の精ウキウキと光の精ポンピー 又メインには『ミツバチマーヤ』よりお花を抜粋して   その他抒情画、キャラクター他展示しており

あらら!大変〜3月に!!

2月が飛び去って!! 3月になりました〜〜 周りには春の花が咲き、太陽はぽかぽかと暖かく、 三月弥生のこの良き日、皆様のご来館お待ちしております。 松本かつぢ資料館は3月いっぱいお雛様を中心に展示しております。 &nbs

あけましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます♪   昨年は沢山の皆様の多大なる応援ありがとうございました!! 本年もどうぞよろしくお願いいたします. お正月のクルミちゃん、着物着てちょっと気取ってるね〜〜! みなさま、、

10月秋ですね!

芸術の秋!スポーツの秋!食欲の秋! 展示会のお知らせを一つ 『原画(ダッシュ)で見る』『昭和の少女漫画展』 少女漫画は、明治以降の少女雑誌に描かれた小説の際絵や抒情がを源流とし、昭和の初期には恋愛ファンタジーなど多彩なジ

9月

暑い暑い8月がすぎて9月になりました まだまだ暑さの残る9月ですが 空の高さ、吹く風の涼しさ、少しだけ秋を感じるようになってきました!   二子玉川の『松本かつぢ資料館』では『クルミちゃんのお家遊び』がインスタ

4月になりました!

今月は新しい展示会が始まります!! 『松本かつぢ かわいいづくし展』 とちぎ蔵の街美術館は栃木県栃木市にある、江戸時代の古い蔵を修復した美術館です^^ 趣のある素敵な美術館ですね!! そんな、素敵な『蔵の街美術館』での『

光の精ポンピー

2月です🎶 春の日差しが待ち遠しい今日この頃ですね〜 かつぢの描く子供の絵は思いっきり元気で明るい子供達! 早くお外に出て遊びたいね〜〜〜🎶   『松本かつぢ資料館』2月の展示は

【 A happy new year 】

2018年 新しい年の始まりです ! *今年は春から嬉しいお知らせがあります* 1月20日 発売の雑誌『天然生活』2月号特集『松本かつぢのやさしい眼差し』 に引き続き、3月号(P/インフォメーション)に『クルミちゃん』4

『不思議の国のアリス』&原画展

  絵本作家としても数々の名作を残した松本かつぢ。 その中から『不思議の国のアリス』を中心に、松本かつぢ絵本の世界を紹介。 当時出版された絵本を展示します。  又今回特別に原画も展示いたします。 松本かつぢ『不

『不思議の国のアリス』新発売!!

お待たせしました! 待ちに待った『不思議の国のアリス』が出来上がりました!! この度はクラウドファンディングの沢山の方たちのご支援の元、 50年以上もの時を超えて、新たな不思議の国のアリスが 『ニジノ絵本屋』から出版する

原画ダッシュとは?

”松本かつぢ「くるくるクルミちゃん」パイロットアニメ制作プロジェクト” 15万円コースでご提供させていただいております『原画ダッシュ』とは、、、、 『京都精華大学学長”竹宮恵子”』氏と『京都国際漫画ミュージアム』とで共同

6月からのお知らせ

*資料館からのお知らせ! 6月より毎週二日開館になります *開館日 毎週ー水曜日 毎週ー金曜日 第三土曜日 6月の展示 *不思議の国のアリス全原画 アンデルセン童話集より *すずの兵隊(村岡花子訳) その他キャラクター各...

♪目標達成のご報告♪

この度松本かつぢ資料館では、昭和のKAWAIIの元祖『松本かつぢ』をより多くの方に知って頂きた いとの思いから、かつぢ没後30年を来年に向かえて、長年の夢だった、かつぢの代表作、 漫画『くるくるクルミちゃん』のアニメーシ

くるみフレンズ誕生〜〜♪

長いごぶさたで~~~す!! 昨年の秋の”ギャラリーアッティコ”さんでの『松本かつぢ展』に続き今年に入って染色家『藤井裕也』さん・書画家『夏生』さん・漫画家『佐々木あつし』さん・のお三人のコラボレーッションの展示会『虹のか

コミックジャーナル第2弾到着

梅雨に入った途端に毎日凄い雨ですね!皆様にはお変わりございませんか?いよいよ、かつぢの大好きだった”夏”到来ですね^^ そんな中、先日掲載させて頂きましたライアン・ホームバーグ先生よりコミックジャーナル第2弾掲載のお知ら

コミックジャーナル・アメリカ版

一ヶ月程前、弥生美術館、学芸員の内田さんよりメールを頂きました! 内田さんのメールによれば、先月に米国のThe Comics Journalにアメリカの漫画研究者の「ライアン・ホームバ−グ』さんの記事がアップされましたと

ギャラリー再開で〜す

ただいま〜〜〜♪ 昨年の春からの『兵庫県立歴史博物館』での『松本かつぢ』展、そして『弥生美術館』での『ニッポンの少女まんがの元祖だよ!』展と、ほぼ1年間貸し出しになっていました原画その他グッズ類が世田谷の自宅に帰って来ま