10月秋ですね!

芸術の秋!スポーツの秋!食欲の秋! 展示会のお知らせを一つ 『原画(ダッシュ)で見る』『昭和の少女漫画展』 少女漫画は、明治以降の少女雑誌に描かれた小説の際絵や抒情がを源流とし、昭和の初期には恋愛ファンタジーなど多彩なジ

9月

暑い暑い8月がすぎて9月になりました まだまだ暑さの残る9月ですが 空の高さ、吹く風の涼しさ、少しだけ秋を感じるようになってきました!   二子玉川の『松本かつぢ資料館』では『クルミちゃんのお家遊び』がインスタ

4月になりました!

今月は新しい展示会が始まります!! 『松本かつぢ かわいいづくし展』 とちぎ蔵の街美術館は栃木県栃木市にある、江戸時代の古い蔵を修復した美術館です^^ 趣のある素敵な美術館ですね!! そんな、素敵な『蔵の街美術館』での『

光の精ポンピー

2月です🎶 春の日差しが待ち遠しい今日この頃ですね〜 かつぢの描く子供の絵は思いっきり元気で明るい子供達! 早くお外に出て遊びたいね〜〜〜🎶   『松本かつぢ資料館』2月の展示は

【 A happy new year 】

2018年 新しい年の始まりです ! *今年は春から嬉しいお知らせがあります* 1月20日 発売の雑誌『天然生活』2月号特集『松本かつぢのやさしい眼差し』 に引き続き、3月号(P/インフォメーション)に『クルミちゃん』4

『不思議の国のアリス』&原画展

  絵本作家としても数々の名作を残した松本かつぢ。 その中から『不思議の国のアリス』を中心に、松本かつぢ絵本の世界を紹介。 当時出版された絵本を展示します。  又今回特別に原画も展示いたします。 松本かつぢ『不

『不思議の国のアリス』新発売!!

お待たせしました! 待ちに待った『不思議の国のアリス』が出来上がりました!! この度はクラウドファンディングの沢山の方たちのご支援の元、 50年以上もの時を超えて、新たな不思議の国のアリスが 『ニジノ絵本屋』から出版する

Seven Book’s of Rainbow

松本かつぢ 7つの絵本プロジェクトが始まりました! 松本かつぢ ❌ ニジノ絵本屋   第1弾 絵本『不思議の国のアリス』 “Alice’s  Adventures in Wonderland” 日本

蕗谷虹児・中原淳一・松本かつぢ展

『乙女たちの夢とあこがれ』展 大正から昭和の時代にかけて竹久夢二を頂点とした抒情画は後輩の画家達に継承されました。 大衆雑誌の普及が進むにつれ,より娯楽性を強めるために,目で楽しめる イラストがふんだんに盛り込まれるよう

春は名のみの〜〜

節分も過ぎ風はまだまだ冷たいけれど、いよいよ春ですね♪ 春からの新しい展示会のご案内です! 昭和初期から中期にかけて活躍した 蕗谷虹児・中原淳一・松本かつぢの3人展 展が3月25日から始まります

大正ロマン・昭和モダン展

  日本各地を巡回展示している『大正ロマン・昭和モダン展』 サブタイトル『竹久夢二・高畠華宵とその時代』のお知らせです! 今回は長野県信濃美術館で7月14日(土)〜8月26日(日)まで行われます。  

大正からはじまった昭和のkawaii展

前日の嵐の様な雨が嘘の様に上がって、5月5日は素晴らしい五月晴れ! 念願の弥生美術館に行ってきました♪ 千代田線根津駅を降りると『根津神社のつつぢ祭り』見物の人で溢れる程!!ゴールデンウイーク真っ最中の晴れ間だしね! 根

展覧会のお知らせです『日本のKawaii

3月3日、今日はおひな様でしたね! 先日は、東京にも思いがけず大雪(笑)に見舞われ、朝起きたら一面の雪景色、、 雪の少ない関東地方の私たちには、ちょっぴり嬉しいプレゼントでした!今日は又、昼間は暖房が要らない程の良いお天

桃の節句はひな祭り

桃の節句、、ひな祭り、まだまだ寒いこの季節、、桃の節句という響きに春を感じますね♪子供の頃、押し入れの奥に1年間しまっておいたおひな様を出すとき、、 何故かちょっと怖い様な、嬉しい様な、本当に楽しみなひと時でした♪ 父“

X’masに向けて♪

もう少しでクリスマスですね^^ かつぢの絵の中にこんなに可愛いクリスマスパーティーの絵が有ります。 暖炉には火が赤々と燃え、サンタクロースからのプレゼントは何かしら? 小さい頃、ほんとに楽しみでしたよね〜〜!そんなちい頃

年末と年始のお休みのお知らせ

気がつけば、もう12月・・・ 秋もだいぶ深まって、日一日と寒くなってまいりました。 そこで『松本かつぢ資料館』の年末の年始のおしらせです。 12月のご予約は15日までとさせて頂きます。 又新年1月は10日よりご予約を開始

『原画ダッシュ展』のお知らせ

『少女まんがの世界』原画ダッシュ展のおしらせです。 11月26日(土)〜1月29(日) 京都国際マンガミュージアムに於いて開催されます。 『退色の危険のあるマンガ原画の保存と公開を両立させるため、研究を続けて来た 原画ダ