かつぢ装丁集NO3

久しぶりに かつぢ装丁集の続きをお送りしましょう。
msion 投稿日:2006年12月 3日(日)
「モダン小公女」偕成社 昭和23年8月発行。
由利聖子は戦前の「少女の友」に永年(微笑小説)を書き続けた作家です。
角書き通り、微笑ましく上品な良質のユーモア小説でしたが、
昭和18年だったでしょうか、若くして亡くなりました。
モダン小公女

msion 投稿日:2006年12月 6日(水)
「チビ君物語」由利聖子作 東和社 昭和24年12月発行
由利聖子さんの挿絵はこの頃描いて作品の中でも、最も『かつぢ』らしさが出ている様なきがします。
戦前戦後にかけて描く『かつぢ』の少女達は様々と変化して行きますが、、
このタイプのユーモアタッチの絵が『かつぢ』ならではないでしょうか。
本人も大変ユーモアーに富んだ人物でした。
チビ君物語

msion 投稿日:2006年12月 7日(木)
「愛の魂」ロッシー・秀子作 久晃堂 昭和22年3月発行。
珍しく右向きの横顔で、描き方もリアルなタッチですね。
愛の魂

msion 投稿日:2006年12月 8日(金)
絵を目当てに集めるだけで、中を読む事はありません。
ただひとつだけ、あまりに可愛らしいものがあったので、
読んだものがありますが、それは今度タイミングを見て貼り付けますね。
「美しき虹」吉田絃二郎著 東光出版社 昭和23年11月発行。
美しき虹

msion 投稿日:2006年12月 9日(土)
「光はいづこに」横山美智子著 新浪漫社 昭和23年10月発行。
光はいずこに

msion 投稿日:2006年12月10日(日)
「みどり輝く」横山美智子著 文陽社 昭和24年2月発行。
素敵な絵ですね!
みどり輝く

msion 投稿日:2006年12月11日(月)
「続チビ君物語」由利聖子著 東和社 昭和24年2月発行。
ちび君物語

msion 投稿日:2006年12月14日(木)
「友情の曲」横山美智子著 太和堂 昭和23年9月発行
友情の曲

msion 投稿日:2006年12月15日(金)22時55分17秒   返信・引用
「若草物語」矢田津世子訳 金の星社 昭和24年4月号
若草物語

msion 投稿日:2006年12月16日(土)
「パパおしょうさま」紅ゆり子著 文陽社 昭和24年7月発行
パパおしょうさま

如何ですか!すばらしいですね~~
全てmsion様のコレクションのほんの一部なんです。
まだまだありますが、今日はこの辺で、、

良かったよ!って思って下さったら、ポッチっと押して下さると嬉しいです!

One Comment

on “かつぢ装丁集NO3
One Comment on “かつぢ装丁集NO3
  1. 今回も うっとりです~
    「若草物語」というのは オルコット原作の あの「若草物語」でしょうか? かつぢさんの挿絵で、4姉妹を見てみたいです~~
    応援ポチ☆ポチ

コメントを残す