4月になりました!

今月は新しい展示会が始まります!! 『松本かつぢ かわいいづくし展』 とちぎ蔵の街美術館は栃木県栃木市にある、江戸時代の古い蔵を修復した美術館です^^ 趣のある素敵な美術館ですね!! そんな、素敵な『蔵の街美術館』での『

光の精ポンピー

2月です🎶 春の日差しが待ち遠しい今日この頃ですね〜 かつぢの描く子供の絵は思いっきり元気で明るい子供達! 早くお外に出て遊びたいね〜〜〜🎶   『松本かつぢ資料館』2月の展示は

【 A happy new year 】

2018年 新しい年の始まりです ! *今年は春から嬉しいお知らせがあります* 1月20日 発売の雑誌『天然生活』2月号特集『松本かつぢのやさしい眼差し』 に引き続き、3月号(P/インフォメーション)に『クルミちゃん』4

『不思議の国のアリス』&原画展

  絵本作家としても数々の名作を残した松本かつぢ。 その中から『不思議の国のアリス』を中心に、松本かつぢ絵本の世界を紹介。 当時出版された絵本を展示します。  又今回特別に原画も展示いたします。 松本かつぢ『不

『不思議の国のアリス』新発売!!

お待たせしました! 待ちに待った『不思議の国のアリス』が出来上がりました!! この度はクラウドファンディングの沢山の方たちのご支援の元、 50年以上もの時を超えて、新たな不思議の国のアリスが 『ニジノ絵本屋』から出版する

Seven Book’s of Rainbow

松本かつぢ 7つの絵本プロジェクトが始まりました! 松本かつぢ ❌ ニジノ絵本屋   第1弾 絵本『不思議の国のアリス』 “Alice’s  Adventures in Wonderland” 日本

蕗谷虹児・中原淳一・松本かつぢ展

『乙女たちの夢とあこがれ』展 大正から昭和の時代にかけて竹久夢二を頂点とした抒情画は後輩の画家達に継承されました。 大衆雑誌の普及が進むにつれ,より娯楽性を強めるために,目で楽しめる イラストがふんだんに盛り込まれるよう

春は名のみの〜〜

節分も過ぎ風はまだまだ冷たいけれど、いよいよ春ですね♪ 春からの新しい展示会のご案内です! 昭和初期から中期にかけて活躍した 蕗谷虹児・中原淳一・松本かつぢの3人展 展が3月25日から始まります

あけましておめでとうございます

2017年も気がつけば10日以上が過ぎて、新学期も始まりました! 遅くなってしまいましたが、、、 “ あけましておめでとうございま〜す♪ ” ことしもどうぞよろしくお願い致します^^ 松本かつぢ資料館は本日13日(金曜日

トークイベントのお知らせです

来たる12月17日 AM11:00〜12:00まで かつぢの愛弟子『田村セツコ』さん弥生美術館の学芸員『内田静枝』さんに依る トークイベントが開催されます。 観覧ご希望の方は先着順50名様、受け付けております。 どうぞお

ギャラリーからのお知らせ

ギャラリーからのおしらせです! 『御陰さまで、二子玉川の[ギャラリー松本かつぢ]は本年八月で満5年を迎えます。 そこで、諸般の事情をかんがみてその運営方針を変えてみようと思っています。 まず、そのネーミングをギャラリーか

赤い風船の届いた日

以前、赤い風船の記事を書いた事がありましたね~ 画面一杯に風船が飛んで来る、、夢の様なサイト! その風船を幾つかクリックすると偶然にヒットして、プレゼント応募サイトに 飛んで行く事が出来たんです! ダメ元で応募しておいた

父の夏

七夕の絵を見た姉から、、新しい原稿が送られてきました。 テーマは『父の夏』 我が家の夏の昼食は殆ど毎日と言っていいほど“茶がゆ”と決まっていた。 父がめっぽうそれが好きだったからだ。父は関西の出身で、子どもの頃から食べ慣

夏の風物詩

もうすぐ七夕ですね、今ギャラリーではこんな絵が飾られています。 夏の大好きだった父、夏になると嬉しそうにニコニコしてた父の顔を思い出します。 クルミちゃん、カッチャン、みーちゃん、短冊に何をおねがいしたのかしら、、、 3

お知らせ二つ!

展示会のおしらせが届きました! [乙女のイコン展] こちらは弥生美術館で行われる展示会 2008年7月4日~9月28日迄 ~大正・昭和の雑誌に見る少女画のイコノグラフィー~ (*イコンとは、キリスト教、とりわけ東方正教会

クルミちゃん泥人形

昨日はギャラリーの開館日、 朝から、今にも雨の降りそうな空模様! 今日はお客様もいらっしゃらないかしら?と思っていた所、 嬉しい事に3組のお客様がいらっしゃて下さいました。 その中のお一組は、以前太田区の久が原にある『昭

父の死

父の死     松本 明子 父が亡くなったのは5月の花の盛りだった。 西行の歌に“願わくば花の下にて我死なん”というのがある。父がそう願っていたかどうかは知る由もないが、看病を続けていた娘の私としてはそう願わずにはいられ

赤い風船

私の好きなサイトにおじゃまして、こんな掲示を見せて頂きました! あんまり可愛く夢のある映画でしたので、 私も応援サイトに参加させて頂くことにしました! 是非クリックしてみて下さいね。 日仏交流150周年記念上映の映画「赤